カテゴリ:けんちくーしごと( 340 )

計画中2つ

f0157484_18165298.jpg


まず2世帯を別棟で建てるという初めての経験ですが、2つの建物がどんな余地(外部)をつくりつつ向かい合うか?というのは2世帯を1つの建物に押し込むという前提より、なかなか考えてしまう事が多く、ちょっと思い切ったバリエーションも考えてみようというのが左の細長いものを並べた案です。こう見るより結構長いので現実的には面積の割にコストがかかりやすいのと敷地の巾も限られた中窮屈な感じはありますが、案としての面白さはあります。
右はまあ妥当に外部空間を残して程よくそれを共有する感じですが、奥の家のアプローチが延々長い、というのが気になる所だったので左の案をつくった面はあります。もう1案既にお渡ししているのは右案の手前の棟を90度回したような、2棟の間に広い中庭があり正面で向き合うような案でしたが、それぞれかなり違うものになっていて、いやまだ他にも良いアイディアがありそうだから考えなければ、と思っています。

f0157484_1817699.jpg

次はこの手前と向かって右が道路で、広めの敷地なので平屋にして植栽を沢山植えて、四季を気持ち良く感じられるものを目指しているプランですが、車などもそれなりに通るので、デッキの面した大きな窓を90センチほど凹ませることによって、多少洞窟的な落ち着きを持たせられないかという案です。
見晴らしは良いんだけど、しっかり守られている感がする空間って、動物(つまりいつ的に襲われるか分からない存在)にとって、本能的にも心地が良いはずですし、実際うちもそういう場所でやっぱりいいな〜と日々実感していますw

春でバタバタと竣工ラッシュが終わり、そしてまた新しい仕事がいくつか動き出す。今まではそれほど春に集まっていなかったのですが、今年は特に集まってます。
どちらもまだこれからです。少しでも良い案に育ててゆきたいと思います。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2015-05-01 18:32 | けんちくーしごと

竣工しました

障害福祉サービス事業所「まぐねっと」外構だけ残っていた中で雨が続き、最後まで心配が続きましたがなんとか終わる事ができました。本当に考えさせられる事や新たな経験や、頑張って来られた関係者の皆さんへの感謝や、言い表せないほど多くの事が、1冊の本が書けるくらいにあります。
まず外観はも含め天気が良くない中撮ったのですっきりしませんので、合間を見て撮り直そうかな。
f0157484_10303591.jpg

外形は単純な長方形ですが玄関周りの屋外部分を大きな軒下として取り込む事で気楽に近づき易い雰囲気と木製建具を使っても安心にしてあり、また開口を天井まであげる事で視線を内外つなげ、より親しみ易い感じになるように考えました。夕方に内部に照明をつけて撮ればもっと伝わるのですが^^;
f0157484_10305634.jpg

エントランスですが内外天井は2800で杉板を張っています。右が店舗、地域交流スペース。
f0157484_10311238.jpg

店舗、地域交流スペース内部です。入所者さんが作った美味しいお豆腐やパンなども売られるそうですので是非お立ち寄りください!東高校から西に少し行った所にあります。
f0157484_10314418.jpg

平屋で大きいので中庭をとって内部が暗くならないようにしてありますが更にランマも開口することで、出来るだけ照明に頼らずに使って頂けるかと思いますが、省エネ技術云々の前に、やっぱりできるだけ設備を使わずに済む設計をするという事が必要だと思います。
f0157484_10315221.jpg

プレイルーム、奥に食堂と厨房です。ランマの開口がつながっているのが分かります。

今回、設計も工事もとても時間が無い中で、それでも良いな、と思えるものをどう作るかを考えた時、形を複雑にしたり色んな要素を盛り込んだりする事でなく、シンプルでおおらかななルール、つまりここでは高めの天井をランマを通してつなげ、内部と内部、外部につながりが感じられる事で、決して人目を惹く強いデザインではなくても心地よく居られる場所ができるのではないかと思いました。ただその時「天井」は大切な部分なので手間でも杉板張を残し、軒先の雨樋も隠すという事だけは譲らずに残しました。

補助金物件なので市の検査や手続きなど慣れない事が多く、また木造の準耐火建築という少し特殊な構造のために手間もかかったり思わぬ事もあったり、終わってみれば良い経験ですが。。。
また普段は住宅スケールで、僕の想いをディテールまで込められる仕事が多いのに対し、今回は規模も大きい事も含め、そうはいかない事も多かったですが、何しろ今回の様々な状況の中での自分なりの精一杯ではありましたので、乗り越えるには能力を高めるしかないな、というのが実感でした。
さまざまな事に感謝しつつ、あとは入所者さんたちが気持ち良く時間を過ごして頂ければ、と思います。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2015-04-17 11:04 | けんちくーしごと

竣工しましたー内

引き続き。
内部の特徴は、杉ムク3層パネルを踏み天井、つまりそれ1枚で床兼天井にしているので、コストと2階までの距離を抑える事ができますが、まあ何かと手間はかかるやり方です。
f0157484_1875959.jpg

構造材(ある程度芯去材です)や床も含め、節の少ないきれいな材なので節好きな方(そんなのいるのか?いやいるんじゃ?)には物足りないのかもしれないけれど、僕はこうでないと気持悪いのです。
f0157484_188856.jpg

特徴的な急勾配の屋根の裏はこんな感じの廊下と収納スペースです。床がパネルなのが良く見れば分かりますか?
f0157484_1881861.jpg


コストや面積も抑えながらも、大切なところはもちろん守りながら、良い意味で可愛らしいものができたなあと思いました。もちろん大きな予算の大きな家は立派ですが、こちらの方が「巣」としては優しいスケール感ですね。

さて少しすっきりした気分で、明日はお花見で騒ぎます^^
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2015-04-04 18:17 | けんちくーしごと

竣工しましたー外

年度は変わってしまいましたが、なんとかお子さんの入学に間に合ってお引渡してきました。
まず外からですが、以前も書いたように変則的な勾配屋根で覆っていますので不思議な感じですし実際で来てみるまで不安もありましたが結果よかったと感じています。
f0157484_1758384.jpg

f0157484_17581950.jpg


隣のご実家が屋根も形としても存在感があるので、こちらの面積の方が小さいし、何となく総2階が普通に建ってしまったらただ負けて見えるかと思ったのもこうした理由ですがいかが?
f0157484_17582854.jpg


玄関を入ると通り抜け土間となって右が渡り廊下。

内に続きます。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2015-04-04 18:06 | けんちくーしごと

設計大詰め。

f0157484_15421679.jpg

しばらく現場に追われて精神的にも大変でしたが、もちろん責任ある大きな仕事を終わらせる事が容易であるはずもなく当然なのですが、やっぱり設計中というのはまだ夢を描いている段階なので気持も前向きになりますね。
1/50の模型ができて、ちょっと違和感があった所を悩んで直して良くなりました。
1階が店舗、上階が2世帯住居。
手前に駐車を取るので道路からは結構奥まり、また区画整理地域なのでこれからですが両側にもそれなりに高い建物が建ってくると思われる中で、店舗として人を招くような雰囲気を出したく、また2台ほどのガレージの屋根も欲しいとのことで、Rの屋根を思い切ってはね出し、「おいでおいで」の手のような(冗談でなく真剣ですよ)形としました。また、RC造のご希望だったのでRCらしさを生かすためにも造形的にした、というのもあります。ルイスカーン的な、その素材はどういう形になりたがっているのか?への一つの答えのつもりで。
こちらは東面なので、向かって左が南で、見えませんが長いバルコニーに面して大きな窓があるので明るい室内にはなりますが、お客さんからは生活が見えにくくなっています。
店舗の手前は販売、奥に飲食があり、良い雰囲気になるようにまだ悩み中ですが、完成したらもちろん宣伝しますので。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2015-04-03 16:03 | けんちくーしごと

なんとかギリギリ。

f0157484_14541885.jpg

障害福祉サービス「まぐねっと」年度内工事という事でギリギリ年度内でした^^;
もうひとつ大きな住宅など竣工が重なった事もありますが、正直精勤的に大変でした。
まあどちらも、僕自身が「出来ません」と言いたくない性格というか、「出来ます」と言ってしまった所から始まるので自分を責めるしかないのですが、「なんとか出来ます」というのが「何でも出来ます」と受け取られかねない所にちょっと気をつけないといけないなあ、と自分しか分からない反省です。。また結果施工者さんなどにも何かとご負担をおかけもしてしまいましたが、まだ外構など少しありますが、まずはボロボロになりながらも綱を渡り切ったという(なんて表現だ)所ですが、まだまだ自分の能力は大した事がない、もっと努力せねば、と実感も出来たので良い経験をさせて頂いたと感謝しなくては、です。

それは別として、外観も含め、4月中旬頃にはアップしたいと思いますが、内部特徴的なカットを。
書いた通り、設計も施工も突貫でしたから、形状はシンプルにということで天井高を高めに揃え、施設の用途として(まだ入所者さんたちの特徴を理解し切ってはいませんが)ひとつの大きな家の中にいると感じられるように天井までところどころ開口を上げることによって、内外への視線が自然とつながるようにして、結果、地域に親しみを感じて頂けるような施設となって、具体的には「店舗、地域交流スペース」というのもありますし近くに東高校もありますので、気楽に入り易いような施設となって欲しいと願って設計をしました。
そしてその視線を導く面となる天井は、施工は確かに大変だったと思いますが、天竜杉で揃える事によって、シンプルな形の建築が軽く見えすぎる事もなく、自然素材の優しさを内外から感じられると思っています。また改めて書きますが。。

まだ気は休まりませんが、少し海に行って新しい年度に新しい気分で臨みたいと思います。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2015-03-31 15:13 | けんちくーしごと

まもなく竣工

今日検査をしてきましたが、親世帯住宅への渡り廊下でつなげた子世帯の住宅が竣工間近です。
このブログで新しい施工者さんご希望あれば!と書いたのが始まりでやって頂く事になった工務店さんですが、とても一生懸命良い仕事をして頂けたと思いますし、大工さんもなかなか手間のかかった仕事を一生懸命して頂いたので、また今後につながれば良いなと思います。
f0157484_11585291.jpg


ぱっと見平屋っぽいですが、先日違うアングルの外観をアップしましたが、1階よりは一回り小さいですがそれなりに大きな2階を急勾配と緩勾配の組合せた屋根で覆っています。平屋で北面玄関側をすっきりとさせたものも以前つくりましたが、それとは何だか違う、ちょっとした懐かしさみたいなものを感じたのですが、茅葺き屋根など元々急勾配だったし、以前ここでも書いたかも?屋根って何故か「根」がついていて、そもそも竪穴式住居のように地面から立上がっていたからのようですが、テントも含め、原初的な覆いの形式に近く見えるからでしょうか。
f0157484_11542636.jpg

内部は2階床を杉の3層パネル1枚で天井も兼ねているのでコストは抑えつつ無垢感が良い感じで出ていますが、大工さんにはなかなか大変な手間だったとは思います。

急きょですが、29(日)午後にオープンハウスをしながら撮影をするので、ご希望ありましたらご連絡下さい。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2015-03-25 13:11 | けんちくーしごと

竣工写真ー夕

オープンハウス時撮れずに昨夕行って来ました。
f0157484_17271399.jpg

玄関側は妻側とまた違った印象で、要素は少ないですがスケールが大きいので玄関戸が小さく見えます。せっかくの中庭型なので道路側には生活感が出ないように要素を少なくしています。
f0157484_17274411.jpg

植木がもう少し茂れば中庭もより落着いてくれるかと思いますが、光の漏れ方で中庭側に窓が集まっている事がわかりますね。
f0157484_17274723.jpg

中庭はお子さんが遊んだりBBQなどしたり出来るように広めに空けてありますが、やっぱり中庭(それもこのくらい広いと)は贅沢だなあと思います。
f0157484_1728173.jpg

中庭の反対側は横スリットの窓で、デザイン的にもちょうど良かったかなと思います。

木造だけど鉄骨造のようなすっきりした感じも出しましたが、むしろ鉄骨だともう少し骨太な感じになりやすかったようにも思いますし、やっぱり木造はコスト的な事も含めてまだまだ可能性があるなーと思いました。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2015-03-13 17:38 | けんちくーしごと

竣工写真ー昼

昨日オープンハウスを行いましたが、天気も少し良くなり良かったですが、中庭の照明がまだだったので夕景は後日ということで昼景です。
f0157484_11263875.jpg

駐車場と迫った隣家に囲まれる広めの敷地ということもありコの字の中庭配置としましたが、この目立つ面が、屋根の折れたリズムがきれいに表現できるようにプロポーションを考えました。右はガレージスペースですが鉄骨で補強してあるので、全体は木造ですが他の軒と同じ薄さでつながっています。
f0157484_11265766.jpg


違うアングルからですが、樹木が春に芽吹けばもう少し落着いて良い感じになってくれそうです。
f0157484_11271020.jpg

f0157484_11271931.jpg

LDKも広々として、中庭形というのは他の室と面しあったりするので家全体がやさしくつながったような雰囲気となりやすいですが、中庭側の窓が大きいこともあり余計そう感じられるかもしれません。また今回は当初から、天井は張ってすっきりと見せたいという事で、最近多い木構造が見えるタイプとはまた違ったすっきりした雰囲気で、これも良いものですね。
平屋で規模があり、そんなすっきりした表現でもあるからか、のびのびと感じられる良いものができたと思いました。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2015-03-09 11:48 | けんちくーしごと

こちらは足場がとれました

f0157484_1519422.jpg

曇天でモノトーンな印象ですが、お隣のご実家(右隣)への増築です。母屋の面積も大きく屋根も立派な感じなところへどう並べるか?従属して見えたり、負けて見えるのではなく、独立した強さは見せて欲しいなという事と、常に思って実践はしているつもりですが、住宅の2階、特に今回もそうですが北面って、トイレなどの小さな窓が必要に応じてついていて、見る方も楽しくないし見られたい場所でもないだろうし、なんというか「無防備」だなあと感じる事が多いので、今回はそんな2つの思いの中で、エイっと屋根を下げてみたという感じです。2階は1階より小さかったので、何らかの形で一部2階の外形にする必要もあったのですが、非対称な切妻は、昨年末のと連続しましたので、流行りですか?と聞かれそうですが、次は違いますしそうはやらないと思いますけれども、やはり見慣れない不思議な感じですね。

でも増築というのは何かと大変な事もありましたが、既存のものがありそれに何か合わせる必要がある、というのは西欧なんかではもっと厳しい事が多いようですし、四角く平らな新しい造成地に何の絡みもなく好きなデザインをポンと置く、なんてのはかなり日本の特殊な状況であって、だからこそこんなに安易に住宅がボコボコ建つことができるんだろうなと、改めて思います。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2015-03-06 15:37 | けんちくーしごと