カテゴリ:家具ー北欧( 9 )

やっと納品

先日引渡しは終った2件ですが、家具の発注やらの関係でやっと納品全て終りました。
余り書いていないので良く分らないと思いますが、一応うちでデンマークの家具と照明を扱っています。基本的には施主さん向けですし、それで儲けるつもりは全くなく、設計させて頂いた所に僕の好きな家具を使って頂ければ嬉しいなという延長で扱い始めてしまったのです。が、家具だけの注文も受けない訳ではありません。笑
f0157484_1127213.jpg

これは初めてのケースですが、ダイニングで食後もゆっくりとされるためにソファを使い、テーブルはそれに高さも合わせてつくりました。ので天板高さは結構低いです。
座らせて頂いたところ、このソファの座面が平らでしっかりしていることもあり、とても良い感じでした。ちなみにテーブルの奥の白い引戸の中には調味料が(たくさん)入っています。
f0157484_11272685.jpg

これはうちの事務所にあるのと同じ3人掛ソファですが、座面が平らで奥行きも深く、足を乗せてしまったりコーナーにもたれると落着くので、ソファーがあってもそれを背もたれに床に座ってしまう事が多い日本人には向いていると思って、デザインもどこからみても良いので好きです。
f0157484_11274886.jpg

ダイニングは丸でつくり、椅子も僕の一番おすすめのものですが、座を落着いた赤革にされたのでちょっと可愛くなりました。Yチェア(同じ作者ですが)なんかよりずーっと座り心地が良いですし、とてもしっかりしている割に軽く、長く使える椅子です。

家具は座り易い事はとても大切ですが、その場所に相応しいデザインかどうかという意味で僕はこれらを好んでいます。つまり、もっとハードな(鉄骨とかコンクリートとかタイルとか)な空間ならもっとシャープなものが似合うとは思いますし、家具単体としてはそんなものでも好きなものは色々あります。
f0157484_11432857.jpg

おまけで、最近買ってしまったUSEDものですが、少し前に生産中止になってしまった形で、それもこの材はその前のメーカーのもので、デザインもとてもシンプルなのに凝っていて美しく。。
でも定価がかなり高かった、つまりつくるのが大変だったから余り売れなかったんでしょうか。。手工芸的な価値がどんどん鑑賞の世界になってしまい実用から遠ざかって行くのを悲しく思います。
でもこれを見ていると、設計への創作意欲を高められる気がします。

と、久々に家具でした。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2011-12-12 11:48 | 家具ー北欧

家具たち

f0157484_912016.jpg


先日少しだけ触れましたが、最近家具の事余り書いてなかったなあと。
僕がこれらのDanishの家具が好きなのは自分の設計と何か共感するものがあるからで、結果こうやって納まってくれると僕には違和感が無く、裏返すと他の家具たちでは違和感がちょっと感じられます。
何ていうのか、「自然体」なんですよね。
といっても現代のものではなく、これらの何十年も前にデザインされたものが好きです。
でも自然体な分、変なデザイン的なアピールもないので、何だか物足りなく感じたり、これがなんでそんなに高いの?と思われる方も多いでしょうし、きっとそういう感性の方は僕に設計依頼されないでしょうから、まあ偏った世界だと言われればその通りでもあります。笑

ちなみにダイニングテーブルは最近はずっと僕が描いた図面で家具工房さんにつくってもらっていて、ダイニングテーブルは新品ですが、他のはUSEDで、でも新品より深みは出ても悪い感じはしません。
それってでもつくった側にそういう時間の経過に対する強い意志がなければ結果そうはならないと思っています。

まあ能書きは程々に、見て何か感じる方は、せっせとお金を貯めて買ってください。笑
車なんていくら格好つけてお金注いでも10年も使わないけど、こんな家具はきっと一生使えます。
って説明をすると結構納得してもらえたりもしますが。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2011-02-18 09:21 | 家具ー北欧

納めた家具

f0157484_2239532.jpg

年末に竣工した住宅に納めたダイニング家具ですが、小さなお子さんの椅子としては良くある高さの変えられる椅子も選択肢でしたが、あれも結構邪魔になるし、すっきり見えないので、、とこのモーエンセンのベンチをご提案して納めましたが、小さなお子さんにもうまく使ってもらえているとの連絡を頂いてホッとしています。隣に座って食べさせたりもしやすいし、と思っています。
まあ、このベンチは決して安くないし、素っ気ないデザインなので、なんでそんな高いの??と思われるかもしれませんが、僕はとても清廉な美しい椅子だと思うし、作りも材料も丁寧です。
そんなところが自分の目指す建築に重ね合わせられるので、事務所にも中古を1つ置いてあります。
結構事務所として家具に出費してしまっています(笑)、が、良いと思うものに日々接する事が何より大切だと思ってます。だったらスタッフの給料でも上げてやれよ!とか責められそうですが。
家具もひとつの道具、と言えば道具ですが、たかが道具、されど道具。
道具って文字、不思議だなあとちょっと調べたら、もともとは仏道修行のための用具の事を言ったようです。決してただのツールとは違う深さがありますし、やっぱり大工の世界でも道具というのはとてもとても大切なものですよね。
自分の生き方にとって不可欠なものというか。。

すべての「もの」について、本来はそういう気持ちでなければならないようにも思いますが、今の世の中、何万個でも再生産できるようなものだらけで悲しいばかりです。
ぼくらは壊れたら交換すれば良い歯車なんかじゃない。
もっと思い込めて行きて、そして「もの」たちに向かい合ってゆきましょう。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2010-02-03 22:55 | 家具ー北欧

新入り家具

f0157484_11473214.jpg

ちょっと事務所の家具が増えました。ネットでたまに物色して気に入ったものがあるとついつい買ってしまったりしますが、やっぱり実際見て座ってみないと家具の良さは分からないので。
右手前のソファは少し前に生産中止になってしまってるらしく定価はびっくりする値段でしたがこれはUSEDなのでそれなりに安く(といっても高いですが)手に入れました。見た目も美しい椅子ですが、変にフカフカしたソファなんかよりずっと座りやすいと思います。
左手のはモーエンセンのベンチで、これは今もつくられていて結構な値段もしますが、こんな飾りっけないデザインなのになんて美しいんだろうと個人的には思っています。これまたUSEDなので結構安かったです。でも座の本革は全然状態が良いし、子供と並んで座ったりするにも良い椅子だと思います。
USEDで抵抗の無い方には、安いし今つくっていない繊細なデザインものもあるのでオススメしますがやっぱり抵抗のある方も多く、でも新品はやっぱり高いので、今、ソファと椅子をつくって見ようかと考えています。まあ僕の好きな家具のデザインをある程度真似る感じになりそうですが。
国産のものでそんなに高くないものも沢山あるのですが、どうもやっぱりわざとらしいデザインというか、デザイナーのちょっと新しいデザインをしなければ、という意図が見えてしまって、なかなか受け入れられないので(^_^;)
と言っても、自分でやってそれ以上のものができるかと言えば簡単な訳はないので、慎重に、やりたいと思います。

ところで、昨日、以前のスタッフの結婚式に出てきました。彼の人柄が感じられるとても良い式でしたし、事務所を設立した彼には是非頑張って欲しいと思いますが、こんな私に祝辞を頼んだのはそれでよかったのかい??なんて(笑)
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2010-01-10 12:12 | 家具ー北欧

家具納めてきました

f0157484_21422961.jpg


うちは決して家具屋さんではないのですが(^_^;)
ウェグナーやデンマークの(最近のはダメ)家具だけが自分の設計した空間に合うと感じ、でも普通にその辺りのお店で買うとちょっと高いし、手間もかかるし。。というわけで自分のところで扱えるようにしてしまって、かと言って、自分の設計した住宅に入れる程度で、安くしているので、まあ趣味の延長程度かなあ。。

でも、やっぱり自分の好きな家具が自分の設計した空間に入ると楽しいものです。

今回はソファテーブルが、ちょうど良いものがなく、自分で合うようにデザインして、製作してもらい納めてみました。
なかなかいい家具ってないんですよね。
何気なくて、出しゃばらなくて、でも座りやすくて、長く飽きずに使える。という。

「サスティナブルー sustainable」という言葉が使われて久しいのですが、「可能なーable」という部分が気に入りません。
長く使われる事も可能ですよ〜って言っているだけで、そのものには永く残る!という意志が感じられないのです。
例えば一方でピラミッドなどは、もちろん永く残る!という強い意志が内在しているわけで、やっぱり、「able」なんかじゃなくって、意志「Will」としての「Sustain」で在るべきなんだと思います。

そんな意味で、これらの家具達には「Will」を感じますし、いいと思える建築にももちろん、「Will」を感じます。(Wiiじゃないですよ〜)
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2008-10-09 22:02 | 家具ー北欧

テーブルつくりました

f0157484_21562234.jpg
家具ネタは久しぶりになってしまいました。

キャビネット的なものは常々設計していますが、椅子やソファというのは、正直簡単にデザインしてつくってもらう訳にもいきませんが、テーブルは、ウェグナーの新品のものとかだとかなり高いので、デザインを合わせたものを家具やさんにつくってもらってきていました。

今回はソファテーブルで、中棚を付けたいとの要望があったのですが、ちょうど良いものもなく、自分でデザインしてみることにしました。
とは言っても、かなりパクリ気味ではありますが(^_^;)

学ぶというのは「真似る」と同じ語源ですし、やっぱり真似ることから学ぶことが始まるという意味で、「これでい〜〜のだ!」とバカボンのパパ気味に開き直ったりしてみます。

まあこれは模型なので、実物にならないと分からないですが、優しさと緊張感が共にあるような、僕の好きな感じが出ていると思います。

人生にも、優しさと緊張感、とても大切だと思っていますが、僕には足りていないと反省の毎日です。
あっ、たまって積み上がった本読まなきゃ!!
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2008-05-25 22:08 | 家具ー北欧

Ab邸家具納入

f0157484_1718163.jpgf0157484_17182932.jpg

ほぼ完成となり、昨日ダイニング家具が入りました。
椅子が2種類ハンスウェグナーのPP58とCH20とテーブルはクラフトコンサートさんに作って頂いています。
デザインが結構似ているので、2種類あっても違和感はなく、また、PP58少し大きいので、男性向け、CH20は少しコンパクトなので、女性向けなところがあります。
椅子というのはある程度長い時間座るものなので、多少の遊びがあった方が、少し姿勢を崩したりもできるのですが、遊びがありすぎても、なさ過ぎてもいけないので、体型によって椅子というのは適不適があると思いますし、相性もありますね。
あと、ロッキングチェアを入れる予定が運送の不具合があって、納入が延びてしまいました。輸入のものは難しいですね(^_^;)
空間的に寂しいので、代わりにうちにUSEDで置いてあるGE530Aを持って来ておいてみました。私も使っていてとても気に入っている大きめのソファですが、こののびのびした空間に置くと、映えますね。でも大きいのに小さく見えます。ここに座って薪ストーブの炎を見てくつろぐととても気持ちいいと思います。

この住宅は、床材を北海道ナラ材として、内装は漆喰でとてもシンプルにまとめていますが、これらの家具たちはとても良い関係に見えます。
前にも書きましたが、ウェグナーの家具デザインの思想と、私の設計の思想に通じるところがあるからだと思っています。
必要な機能を満たすために、その材料と形とを、無理も無駄もなく、素直で自然につくってゆくというか。。

また竣工写真は改めてアップしたいと思います。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2008-02-03 17:42 | 家具ー北欧

家具たち

浜北の住宅に納入させて頂いたデンマーク家具たちです。
f0157484_1459648.jpg

PeterHvidt&Oa M.Nielsenデザインのソファとテーブルです。
今はつくっていないUSEDですが、ソファはデイベッドのように平らで奥行きも大きく、両サイドにファブリックの腕があるのでゴロンと寝転んだりするのも楽です。
3Pソファはついついゴロンとしたくなりますから、このような形のほうが、日本人には向いてるのかな、と感じます。また部分的にスチールのアームで受けていて、脚もとても細く、大きい割には繊細さを感じます。
テーブルも同様、ムクのチーク材がとてもきれいに削り出されていて、機械ではなかなか出来ないようなラインを生み出しています。
f0157484_150299.jpg

Hans J WegnerデザインのGE290のハイバックとオットマンです。
今も生産されてますが、状態の良いUSEDを探しました。
ハイバックとオットマンは一度使ってしまうと、手放せなくなります。
形もとてもシンプルで、もちろん座りやすく、永く使われるのもうなづけます。
f0157484_14593113.jpg

こちらもHans J WegnerのアームチェアPP58で、新品ですが、とても座りやすく、使いやすく、それほどびっくりする価格でもなく、良くおすすめしています。また木製ですが、重量も軽く、動かしたり掃除の時にも楽なのと、無駄に材が太かったりしないことで、デザインに緊張感も感じられます。

現代の椅子や家具は、どこか、デザイナーが、今までにないデザインをしようとする欲が透けて見えてしまうようで、軽薄さを感じますが、これらの家具たちには、それはなく、とても自然に受け入れられますし、僕もそんな建築、空間が好きで目指しているつもりです。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2007-10-29 15:25 | 家具ー北欧

デンマーク家具たち

f0157484_953366.jpg

ホームページやこのブログでも少し触れていますが、ここ数年くらい、設計させて頂いた住宅にはデンマークの(最近のデザインはダメ)ウェグナーなどの家具をおすすめして入れて頂いてきています。
とてもデザインもシンプルで飽きず、構造も材料も良く長く使えるので価値はとてもあるのですが、ただやはり値段も高く、少しでも安く自分の住宅に入れて欲しいと思い、事務所でも扱う事にしました。
またやはり、家具と建築空間はともに在るので、建築空間をきちんとイメージできる設計者が家具を選ぶことはとても大切だと思っています。
今も生産しているものもあれば、もうUSED でしか求められないものもあり、今生産していないものは、逆にとても丁寧な手作業で微妙な曲線が出ていたりしてとても美しいです。

添付の写真は今事務所(一角を家具スペースにしています)にあるものの一部ですが、これらはUSEDで、いくつかは、今週末竣工する住宅に入ってゆきます。

今後少しづつ紹介してゆきたいと思いますが、興味のある方は問い合わせください。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2007-10-23 09:19 | 家具ー北欧