「ほっ」と。キャンペーン

まもなく竣工

今日検査をしてきましたが、親世帯住宅への渡り廊下でつなげた子世帯の住宅が竣工間近です。
このブログで新しい施工者さんご希望あれば!と書いたのが始まりでやって頂く事になった工務店さんですが、とても一生懸命良い仕事をして頂けたと思いますし、大工さんもなかなか手間のかかった仕事を一生懸命して頂いたので、また今後につながれば良いなと思います。
f0157484_11585291.jpg


ぱっと見平屋っぽいですが、先日違うアングルの外観をアップしましたが、1階よりは一回り小さいですがそれなりに大きな2階を急勾配と緩勾配の組合せた屋根で覆っています。平屋で北面玄関側をすっきりとさせたものも以前つくりましたが、それとは何だか違う、ちょっとした懐かしさみたいなものを感じたのですが、茅葺き屋根など元々急勾配だったし、以前ここでも書いたかも?屋根って何故か「根」がついていて、そもそも竪穴式住居のように地面から立上がっていたからのようですが、テントも含め、原初的な覆いの形式に近く見えるからでしょうか。
f0157484_11542636.jpg

内部は2階床を杉の3層パネル1枚で天井も兼ねているのでコストは抑えつつ無垢感が良い感じで出ていますが、大工さんにはなかなか大変な手間だったとは思います。

急きょですが、29(日)午後にオープンハウスをしながら撮影をするので、ご希望ありましたらご連絡下さい。
[PR]
# by Moriyasu_Hase | 2015-03-25 13:11 | けんちくーしごと

竣工写真ー夕

オープンハウス時撮れずに昨夕行って来ました。
f0157484_17271399.jpg

玄関側は妻側とまた違った印象で、要素は少ないですがスケールが大きいので玄関戸が小さく見えます。せっかくの中庭型なので道路側には生活感が出ないように要素を少なくしています。
f0157484_17274411.jpg

植木がもう少し茂れば中庭もより落着いてくれるかと思いますが、光の漏れ方で中庭側に窓が集まっている事がわかりますね。
f0157484_17274723.jpg

中庭はお子さんが遊んだりBBQなどしたり出来るように広めに空けてありますが、やっぱり中庭(それもこのくらい広いと)は贅沢だなあと思います。
f0157484_1728173.jpg

中庭の反対側は横スリットの窓で、デザイン的にもちょうど良かったかなと思います。

木造だけど鉄骨造のようなすっきりした感じも出しましたが、むしろ鉄骨だともう少し骨太な感じになりやすかったようにも思いますし、やっぱり木造はコスト的な事も含めてまだまだ可能性があるなーと思いました。
[PR]
# by Moriyasu_Hase | 2015-03-13 17:38 | けんちくーしごと

竣工写真ー昼

昨日オープンハウスを行いましたが、天気も少し良くなり良かったですが、中庭の照明がまだだったので夕景は後日ということで昼景です。
f0157484_11263875.jpg

駐車場と迫った隣家に囲まれる広めの敷地ということもありコの字の中庭配置としましたが、この目立つ面が、屋根の折れたリズムがきれいに表現できるようにプロポーションを考えました。右はガレージスペースですが鉄骨で補強してあるので、全体は木造ですが他の軒と同じ薄さでつながっています。
f0157484_11265766.jpg


違うアングルからですが、樹木が春に芽吹けばもう少し落着いて良い感じになってくれそうです。
f0157484_11271020.jpg

f0157484_11271931.jpg

LDKも広々として、中庭形というのは他の室と面しあったりするので家全体がやさしくつながったような雰囲気となりやすいですが、中庭側の窓が大きいこともあり余計そう感じられるかもしれません。また今回は当初から、天井は張ってすっきりと見せたいという事で、最近多い木構造が見えるタイプとはまた違ったすっきりした雰囲気で、これも良いものですね。
平屋で規模があり、そんなすっきりした表現でもあるからか、のびのびと感じられる良いものができたと思いました。
[PR]
# by Moriyasu_Hase | 2015-03-09 11:48 | けんちくーしごと

新建築3月

f0157484_1346395.jpg

表紙は倉庫を改修してブルーボトルコーヒーのオフィス工場ショップを入れたというもの、あと隈さんの倉庫からの改修のla kaguも載っていて考えさせられるのは、一昔前は人件費は安く材料が高い時代で鉄骨量を減らすために細い部材を丁寧に組み合わせたりしていて、恐らく施工も丁寧で、結果モノとしても美しかったりしたと思うけど、今は逆でなので、何十年か後に、今の倉庫が同様に活用されるか?というと違うかもしれないなあと。
また倉庫はおおらかな空間なのでもちろん新たな用途にし易いというのもあるだろうけど、でもやっぱり倉庫は倉庫であって、西洋のような築数百年のものを改修しているというのと同じ土俵で眺めたてはいけないんだとも思う。

写真右上、西沢立衛さんの、日本キリスト教団生田教会。「人びとの活動や交流が外からも感じられる空間」「建築内外の連続性、住宅地との調和」という意味ではその通りできているように思うけれども、いわゆる教会、というある種の精神性が感じられるような所がなく、それで良いという教団側だったのかもしれないけれど、どうにも違和感を感じてしまった。地域の交流施設であればこのままで良いんだとは思うけれど、宗教に対する僕の決めつけに過ぎないんだろうか。。
でも、本当に世界的にも活躍されて、とても良い建築もつくって来られて、新しいものも期待されて、お大変だろうなあと思いますし、一方、かなり規模も用途もスタイルも抑えた中でやっている自分は楽しているのかなあ、、と考えたりもします。
[PR]
# by Moriyasu_Hase | 2015-03-07 14:04 | けんちくーよむ

こちらは足場がとれました

f0157484_1519422.jpg

曇天でモノトーンな印象ですが、お隣のご実家(右隣)への増築です。母屋の面積も大きく屋根も立派な感じなところへどう並べるか?従属して見えたり、負けて見えるのではなく、独立した強さは見せて欲しいなという事と、常に思って実践はしているつもりですが、住宅の2階、特に今回もそうですが北面って、トイレなどの小さな窓が必要に応じてついていて、見る方も楽しくないし見られたい場所でもないだろうし、なんというか「無防備」だなあと感じる事が多いので、今回はそんな2つの思いの中で、エイっと屋根を下げてみたという感じです。2階は1階より小さかったので、何らかの形で一部2階の外形にする必要もあったのですが、非対称な切妻は、昨年末のと連続しましたので、流行りですか?と聞かれそうですが、次は違いますしそうはやらないと思いますけれども、やはり見慣れない不思議な感じですね。

でも増築というのは何かと大変な事もありましたが、既存のものがありそれに何か合わせる必要がある、というのは西欧なんかではもっと厳しい事が多いようですし、四角く平らな新しい造成地に何の絡みもなく好きなデザインをポンと置く、なんてのはかなり日本の特殊な状況であって、だからこそこんなに安易に住宅がボコボコ建つことができるんだろうなと、改めて思います。
[PR]
# by Moriyasu_Hase | 2015-03-06 15:37 | けんちくーしごと