プロフェッショナル/伊東豊雄さん

f0157484_22473272.jpg


出てましたね。
現在の建築の大きな流れは、決して安藤さんではなく、伊東さんが作ったんだと感じますが、その理由が何となく分かるような番組でした。
たまたまその前に、ベルリンの壁崩壊についてのDVDを見ていたんですが、結局人間って「自由」を求める生き物で、何かに束縛され、不自由を強いられる事に対して大きな抵抗があるようです。
伊東さんも、建築っていうのはついつい人間を不自由にしてしまうものだけど、人間に自由を与えるような建築を目指して来た方です。
この画像の「せんだいメディアテーク」がその出発点となった建築で、実際とても良い建築だと思いますが、そんな自由な建築を生み出すためには、恐ろしいエネルギーと、とても自由な発想が不可欠なんだということが分かります。
常に目標を持ち、常に問題意識を持ち、常にいろいろなことに触発されるような人間だけが、そんな事を実現できるんだなと思いますし、それを少しでも目指さないと、と常に思っています。
でも少し悲しいのは、多分、伊東さんって知らない人たちが多いんだろうなと。。
安藤さんは知らない人はいないと思いますが。。。
芸術や音楽ならとてもとても有名な位の存在なのに、日本という国における建築への理解の低さをなんとかしなければ。。。
まあでも、今の時代、有名なんていうのは、ただ商品価値として見られているだけだから、消費される運命にあるだけと考えれば、変に有名になんてならない方がいいんだろうな、と負け惜しみを言ったりしてみます。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2009-04-07 23:06 | けんちくーみる
<< ウィトルーウィウス建築書 Proof >>