セントラルパーク構想。雑感

まずは担当の緑政課から頂いたお返事。
ーーーーーーーーーーー
 セントラルパーク基本構想(案)に対しましては、平成24年度のなるべく早い時期に市民の皆様から意見をいただく機会を設けてまいりたいと考えておりますが、現段階では予定をお示しできる状況とはなっておりません。
 現在、庁内において、市民の皆さんにご意見いただける内容へと取りまとめている状況であり、スケジュールにつきましては改めて検討をしております。
 皆さんからの意見をいただく方法やスケジュールにつきましては、決定次第、広報等を通じてお知らせをしていく予定となっております。

 今後も、市民の皆様方のご意見をお聞きしながら、取り組んでまいりますのでご理解をいただきますようお願いいたいます。
ーーーーーーーーーーーーー
3/26の最終の検討会議事録はアップされましたが、構想の素案はその会議で何らかの修正があって改めて出て来るかと思ったらどうやらそのままらしい??とその会議は一体なんだったのだろう?
ということで改めてその素案を読み直してみても、基本構想だからこんなもの?なのか、どうもとらえどころがない。
一方で安藤さんの提言についてた図ですが。
f0157484_14153959.jpg

この1000万程の業務委託については「説明不足」だったし「こだわらない」などと市長が言われたそうなのですが。。
まあ概ね市の素案と違ったものではないけど、ただまだ市からすると具体的すぎる(つまり批判を受けてしまう)という事だったのかもしれないですね。こんな具体的なものは要らなかったのに、1000万払ってしまった。そして市民などから余計な批判を受けてしまった。そんなところ?だから今後どうしたもんだろうかと庁内でなかなか決まらず、上記のお返事のような状態なのかな?

まあ市の素案はまだ具体的じゃないけど、具体化して来たら安藤案同様に、「楽観的」なものになってしまうように思います。中心市街地も10年前より歩行者が半減したようだけど、その10年前と比べれば更に。。とそれに今後の大変な人口減の時代の合わさってくる中で、「楽観的」に過ぎると思う。康友市長は政経塾1期生だそうで、「浜松の公共施設を全部数値化して無駄な施設は消そうとか。まさに経営なんです。松下さんが教えてくれた事」と語ったそうですが、そのまさに同じ目でこの構想を見直して頂きたいものだと思う。

もちろん安藤さんだからどうとかじゃないし、構想自体に反対なわけじゃないですが、3点、「人口減の時代に入るということ」「浜松城公園はとても起伏があったり見通しの良くない公園だという事を逆に生かす事」「中心市街地活性化の一環と位置づけているようだけどその道中はとても歩く気にはなれない」という事から目をそらさずに必要な事を進めるのであれば1人の市民として賛成し、力になりたいと思います。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2012-05-31 14:32 | 浜松のこと
<< 新建築6月 A+U創刊500号 >>