もう少しで

f0157484_22592175.jpgf0157484_22593443.jpg
現場もだいぶ進み、そろそろ塗装工事です。
外部足場もなくなり、外観はほぼ出来上がりに近い感じですが、ガルバリウムの外壁のシンプルな構成と、木の横格子がバランス良くできたかな、と思います。
ガレージ兼アプローチの上の化粧梁も、無機質で力強い全体の中に、程よいリズムを与えているかなと思いますが、このあたりは、この住宅の中でも最も大切な中心となるところで、設計中も随分悩みました。
建築では「スケール感」というのが大切です。
それなりに交通の多い全面道路の往来に対する、窓の無いガリバリウムの外壁というスケール。
ガレージや玄関という外部と内部をつなぐ場所に対しての、化粧梁の連続というスケール。
そして内部から見える横格子のスケール感と、それが全面道路から見えるときの、面としての格子のスケール。
その辺りのバランスがそれぞれに違いながらも共存しつつ、建築を形づくります。

内部も、キッチンをデザインしてつくってもらっていますが、やっぱり、既製品には変なクセがあり、自分が思う空間を乱されてしまいます。もちろんその既製品をつくるメーカーにもデザイナーが居て、彼、彼女らは、自分たちなりのデザインの違いを生み出そうとするので、何か言葉を発しようとするのは当たり前ですが、それはやっぱり不要だと感じてしまい、自分でつくる空間にはいて欲しくないですね。。
今日も建具の作り方のことで、職人さんといろいろ話しましたが、既製品を使ってしまえばそれっきり、何も苦労はないでしょうけど、それでは気持ちのよい空間は出来ず、既製品のパッチワークに囲まれただけになってしまいます。

とてもシンプルにできつつある住宅ですが、もう一息です。
[PR]
by Moriyasu_Hase | 2008-02-12 23:15 | けんちくーしごと
<< 竣工しました! 基礎工事中 >>